翻訳者ディレクトリに登録するには
登録翻訳者利用規約への同意が必要です。

【登録料・仲介手数料などはいっさいかかりません。完全に無料です】

  1. 登録翻訳者は、自己の責任において翻訳依頼元の信用状況を確認し、取引に応じるかどうかを判断してください。また、すべての交渉は当事者間で行ってください。万一なんらかのトラブルが発生した場合でも翻訳者ディレクトリは一切責任を負いません。
  2. 登録翻訳者は仕事を請け負うにあたり、プロ翻訳者として(ならびに独立事業者として)の責務を自覚し、納期と品質に気を配って、誠実に仕事に取り組んでください。また、活動の拠点をおく国・地域の法令を遵守して適法に業務を行ってください。
  3. 登録アドレスは、ISP提供の有料メールアドレスを使用してください。この場合、メールアドレスの使用料金支払いがクレジット決済や銀行口座自動振替という方法で行われ、ISP・金融機関によって間接的に身元の確認が行われていることが要件となります。いわゆるフリーメール(身元を隠して利用可能)など、禁止されているメールアドレスでの登録はできません。
  4. 登録翻訳者が、翻訳者ディレクトリに自サイトのURLを登録して掲載する場合は、リンク掲載規約を遵守(リンクを登録した場合に表示されます)の上、リンク公開申請をしてください。非合法など社会規範上許容されないコンテンツ、翻訳・通訳との関連性がないコンテンツ等へのリンクは認められません。また、Webサイトその他コンテンツへの勧誘やアクセス誘導を目的として登録することはできません。
  5. 登録者のメールアドレス宛に、翻訳者ディレクトリからのお知らせ(参考情報、注意喚起、ニュースレター)を随時配信することがあります。
  6. 同一人物による複数登録はできません
  7. 未成年者、大学生以下の学生、翻訳関連業務を営む法人の役員および従業員は登録できません。 法人の登録ページはこちら
  8. 登録名には、実名(日本国籍の場合は戸籍上の姓名、外国籍の場合はパスポートに記載のフルネーム)を記載してください。ペンネームや通称、雅号、屋号での登録はできません。特定商取引法による表示義務について ※偽名・変名による不正登録が発覚した場合、登録解除などのペナルティが課せられることがあります。
  9. その他下記に定める細則すべて

[ よくある質問とその回答(FAQ) | トップ ]

登録者利用規約細則

  1. 【登録可否審査】翻訳者ディレクトリは全ての方の登録を保証するサービスではありません。審査の結果によっては、登録をお断りする場合もあります。また、新規登録または登録の継続にあたって、身分証明書の提示・誓約書の提出・その他を前提条件にさせていただく場合もあります。
  2. 【営業広告開示リスクの承認】翻訳者ディレクトリに登録する情報は、すべて一般公開を前提にした、個人事業主の営業広告として扱われます。情報の掲載(公開)にともなうあらゆるリスクは、すべて登録者ご自身で慎重に検討してください。公開を意図しない情報は記載しないようにご注意ください。
  3. 【登録者の義務】登録者は翻訳者ディレクトリの利用にあたって、利用規約を遵守し、翻訳者ディレクトリ管理グループからのお願いや要請に従う義務があります。
  4. 【禁止行為】偽名・変名の使用。カタカナ、ひらがな、ローマ字などの表記変更(混在を含む)による多重登録。実在しない(メールの受信ができない)メールアドレスの登録。存在しない(リンクが無効な)Webサイトの登録。直接・間接を問わず、自身の利害が関係するサイトやネット・コンテンツへのアクセスを促す表現の使用。事実と異なっていたり、誤解を与える表現の使用。登録者本人以外の人物による代理登録。サイトの品位や信用を損なう表現の使用。直接間接を問わず他の登録者に迷惑が及ぶ行為。管理グループに対する暴力的言動、脅迫まがい行為、ストーカー行為。
  5. 【登録解除・除名処分】登録後も、翻訳依頼者からのクレーム累積や利用規約違反があった場合、その他翻訳者ディレクトリ管理グループが除名処分に相当すると判断した場合は、強制的に登録が解除されることがあります。
  6. 【システム障害の免責】サーバー障害などで、登録データが失われた場合、サイト管理グループは、失われた登録データに対して一切の責任を負いません。登録者は失われた登録データの回復を要求することも、これにかかわる損失の補償を求めることもできません。
  7. 【強制編集権】登録内容に利用規約違反がある場合、管理グループは予告無く強制的に該当部分を消去または編集することがあります。
  8. 【パスワード・個人情報の管理】登録翻訳者は、パスワードについて、第三者に知られないように自らの責任において厳重に管理を行うものとします。なお、パスワードなどに偽造、盗用、または不正使用その他の事故があっても、そのために生じた損害について、翻訳者ディレクトリ管理グループは責任を負いません。
  9. 【サイトの変更】サイトの名称、URLおよびIPアドレスを予告なく変更することがあります。一定期間の予告を経てサイトの所有権・運営権を第三者に移転することができるものとします。
  10. 【サービスの終了】翻訳者ディレクトリのサービスは、翻訳者ディレクトリ管理グループの権限で一定期間の事前予告を経て、登録者の承認の有無にかかわらず終了することができるものとします。
  11. 【有料化オプション】一定期間の予告を経て、本サービスの全体または一部を有料化する場合があります。
  12. 【免責事項】翻訳者ディレクトリの運営システムに不備または欠陥があることが判明しても、管理グループに対して改善を要求することはできません。現状で利用していただきます。また、これらの不備または欠陥が原因で利用者がなんらかの不利益や不都合を被った場合でも、翻訳者ディレクトリ管理グループに対して補償または賠償を求めることはできません。
  13. 【管轄裁判所】万一、登録者と翻訳者ディレクトリ管理グループとの間に紛争が生じ、調停または訴訟による問題解決が必要になった場合、名古屋地方裁判所(名古屋簡易裁判所)を第一審専属管轄裁判所とします。 また、訴訟に至らなくとも、顧問弁護士を通じての対応になる場合があります。
  14. 【利用規約の改定】本利用規約は、事前予告なく、翻訳者ディレクトリ管理グループが必要に応じて改定できるものとします。

[ よくある質問とその回答 | トップ ]